Pages Menu
TwitterRssFacebook
Categories Menu

Posted by on 1月 7, 2018 in ビットコイン | 0 comments

ビックカメラでビットコインで買物をしてみる

去年から、世間を騒がせているビットコイン。

他人事のように思っていたのですが、実は、2年以上前に、アメリカに行った時に、友人に、日本円をビットコインで売ってくれないかと言われ、自分もビットコインを持っている事に気がついたのでした。

これは、ラッキー!!

そんなわけで、2018年に暴落が囁かれているなか、本日も急騰しているみたいなので、人生で初めてビックカメラに行ってきました。そして、前から欲しかった、泡の出るパナソニックのウォシュレットを購入。本当に支払いできるかドキドキしたけど、スムーズに決済が完了。

なんだか、嬉しかった。

本来なら、慣れている人は、スマホのアプリで、店員から見せられたQRコードを読み取って支払うみたいだが、自分の使っている、「Electrum」というビットコイン・ウォレット(財布)は、スマホ版がなかったため、ラップトップを持っていきました。

店員も過去にそういう客がいなかったみたいなのか、「とりあえず、できるかわかりませんが、やってみましょうか。」と言われました。

まず店員から差し出されたQRコードをラップトップのカメラとQRコードリーダーで読み込むと文字列が出てきました。

その文字列をお財布ソフトの送信欄にコピペして手数料を設定し、最後に送信。

手数料を高めに設定した事もあって、即決済完了。

ビックカメラは、ビットフライヤーウォレット(bitFlyer)のみ安全に決済ができると説明しているが、他の方法でもとりあえずできるみたいです。

とりあえず、初体験の報告でした。

Post a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください