Pages Menu
TwitterRssFacebook
Categories Menu

Posted by on 2月 6, 2013 in アンチエイジング | 0 comments

コンタクトレンズとドライアイ

30代半ば以降、ドライアイなのか、
すっかりコンタクトレンズをしなくなってました。

とは言っても、外出時や写真を撮る時は、
使い捨てのものを使用しているのですが、
週に1-2回装着する感じなので、常にキープはしていました。

ここ一年ぐらいは、プールで泳ぐようになったので、
装着する頻度が高くなり、またヘビーユーザーになりつつあります。

久しぶりにネットで注文しました。
僕の場合、コンタクトレンズが届くとまずする事は、

o0598080012407736844

o0800059812407736843

 

このように油性ペンでマーキングをします。

20年以上当たり前にやっている事なのですが、
こないだ奥さんにこの行動を見て笑われてしまいました。
そんな事をしている人を見た事がないと…。

奥さん曰く「番号を覚えておけばそんな事いちいちしなくていいじゃん」っと。

それはそうなんだけど、「右が2.25で左が3.25、あれっどっちだっけ?」
となりがちなので、間違えないようにするには、マーキングが一番。

それでもたまに、LとRを間違えて、1時間ぐらい違和感を感じて、
右左を取り替えるなんて事もあるんですが…(~_~;)

こんなマーキングをする僕って変なのでしょうか。。。

あと、ドライアイについてなのですが、こないだテレビを見て
はじめて知った事があります。

それまで、ドライアイって、老化で涙が枯渇する現象の事を
言うのだと思ってましたが、間違いで、
実際は、そうでなく、涙の中に油分みたいのもあって、
その油分がでなくなる現象らしいです。

その油分とは、納豆やオクラにあるネバネバ成分の「ムチン
という物質なんだけど、日本は、そのドライアイ先進国らしく、
日本の眼科では、この「ムチン」の分泌を促す作用のある
目薬が処方されているらしいのです。

商品名は、「ジクアホソル」とか、「レバミピド」というものらしいです。
他にもあるみたいだけど、これも興味があるので、
今度眼科に言って処方してもらって試してみたいと思ってます。

夕方に目がかすむ人とか、ドライアイで視力が低下している人だと、
これで視力がアップする人もいるそうです。

そんな事で、目は大事にしたいと思っている主夫日記でした。

Post a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA