Pages Menu
TwitterRssFacebook
Categories Menu

Posted by on 11月 13, 2014 in マイブーム | 1 comment

iPhone 6 と ATOKの相性は、思ったよりいい件

外出先に、重たいPCを持ち歩くのはやはり辛いし、先方に大きめのカバンでごそごそと物を取り出したりするのは、カッコイイものではありません。
特に僕のMACはいい加減年代物で、PCを持ったままウロウロすると、肩がいたくなります。そのまま、飲み会なんか行ったりすると、カバンの重たさにうんざりしてしまいます。
そこで、去年にiPadにフィットするLogitechのiPad用キーボードを購入してPC持ち歩き地獄から開放を試みたのです。

 

o0800053413127757462

折りたたんだ時はこうなります。

o0800053413127757463

デザイン的にもカッコよく、PCの時と比べて半分以下の重さになったので、すごく嬉しかったのですが、いざ使ってみると、また問題が。。。
iPhoneやiPadでの文字変換は、メールとかブログコメントする程度の文字打ちだったら、問題ないのですが、これが、Logitech等のキーボードを接続して、パソコンのように打ち込むとなると、結構いらいらします。
というのは、変換の仕方がパソコンの感じと違ってなかなか慣れないのです。結局、誤字だらけのままメモをとって、あとで事務所に持ち帰って正しい文字に打ち直すという不毛な作業をやっていたりしてました。
そして、次の対策です。
有料アプリなのですが、ATOKアプリというのが販売されていて、これを使うと、パソコンの感覚で文字打ちができるツールを見つけました。

o0192017613127759446

これは、いい! と思って早速購入して使ってみました。
しかし、これも問題で、いざ使う時になって、設定がややこしくて、なかなかATOK文字入力モードになってくれないのです。いろいろ、操作して、コツを掴んでいたつもりでしが、英語モードになったり、その戻し方が分からなかったりとか、結構いらいらしてしまいました。
このアプリのレビューを見てみると分かるのですが、「誰が販売前に検証してるんだよ~」って怒りたくなるような感じでした。
結局、悲しい事に、PCから開放される作戦は断念して、思いPCを持ち歩く生活に戻ったのでした。

しかし、なんと、今回買ったiPhone6とATOKを再度試したところ、思ったより相性がよくて、これは使えると感じました。

 
iPadの時のように変なモードに切り替わったり、文字が打てなくなる現象は起こらず、比較的スムーズに文字打ちができます。

o0800053413127757465

そして、iPhoneを立てかける事ができるカバーも購入しました。

o0800053413127757464

 

このように、後ろにカードが刺せるんです。(カードは付いてきます!(笑))

iPhone6+立てかけカバー+ロジテックキーボード+ATOKアプリ
この組み合わせは今のところ相性はいいようです。

カッコいいか、カッコ悪いか、わかりませんが、これで、重たいPC生活から開放されて嬉しいです。
SOHO主夫のレビューでした。
■今日の懐かしい曲
Phish/Heavy Things @ David Letterman Show

1 Comment

  1. 1. なみと言います!
    ブログ初心者で色々参考にしたくて回ってました☆とても素敵な記事だと思います(*´艸`*)私もブログ書いているので大変参考になります☆♪次も楽しみにしてますね☆これからお互いに仲良くできたら嬉しいです☆
    http://ameblo.jp/501325004/

Post a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA