Pages Menu
TwitterRssFacebook
Categories Menu

Posted by on 6月 7, 2012 in ブログ | 0 comments

PCリサイクル法

先日、倉庫整理で廃棄手続きをしていた、
パソコン2台をようやく、廃棄する事ができました。

o0648048412015187536

 

パソコンの場合、2003年以降に購入した場合は、
購入時に、ステッカーがついてくるのですが、
これがあれば、無料でメーカーが引き取ってくれます。

保証書や説明書と一緒に保管していたと思っていたんですが、
購入時は、うかれていて、廃棄の事まで頭が回らないせいか、
保管場所を忘れてしまい、探すのが大変でした。

2006年に購入したものに関しては、
どうしても見つからず、半ば諦めていたら、
パソコンの背面をよく見たろステッカーが貼ってありました。
よかった。よかった。(汗)

もう一台のさらに古い方のパソコンに関しては、
これだろうというステッカーがでてきたので、
とりあえず、アップルに電話して引き取ってもらう事に。

すると、古い方に関しては、その機種が発売した時は、
リサイクルシールは配布されていないはずと言われました。

僕の「じゃあ、なんでシール持ってるんでしょうね」の一言から、
長い一日ははじまりました。

アップルもいい加減な対応はできないらしくて、
稀に古い機種でも購入ルート等の事情で、
シールを配布している事もあったらしく、
それから、質問攻め。

・説明書とかなにか残っている書類はないか。
・レシートとか販売店がわかるものはないか。
・付属のCDは、なんて記載されているか。
・モニターは買ってませんか?

等々…

こちらも、あらゆるところから、さまざまな資料を探す。

朝一番で電話かけて、昼まで決着しなかったため、
面倒になったので、「もう、有料でいいですよ」と言いました。

すると、先方は、「はっきりとするまでは、有料にできない」と言われ、
と、さらに面倒な事に。

結局、夕方、窓口の女の子おの上司と相談した結果、
「今回は、有料となってしまいます」との最終的な返答。

内心、数々の企業ランキングで1位の会社なんだし、
自分自身も、もう20年以上も、アップルを使っているわけだし、
ちょっと大目に見てくれてもいいのになあと思たったりしましたが、
まあいいっか。

そんなこんなで、ようやく廃棄ができました。

ちょっとすっきりの主夫日記でした。

Post a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA