Pages Menu
TwitterRssFacebook
Categories Menu

Posted by on 12月 13, 2012 in 主夫の悩み | 2 comments

たかが一票、されど一票。

もうすぐ投票日。
今回は、都知事選も衆議院選挙も重なり、
さらには、都議会補欠選挙も重なり、
投票箱ってそんなにあんのかよってくらい重なってます。

支持する政党が自分の中で決まってきたんですが、
問題が一点。

衆議院小選挙区で、支持政党からの立候補がないという事。

うちの選挙区はいつも候補者少くないんです。
そういった場合は、どうしたらいいのか。

比例のみ記載して、小選挙区は白紙がベストなのか?

それとも、支持政党ではないけど、
自分の中で順位をつけて消去法で投票すべきか?

悩みます。。。

小選挙区制度ってそもそも、以前の制度よりよくなっているのかと疑問に思う事がある。
子どもの頃は、今より広い選挙区で、たくさんの立候補者がいて、上位2-3人が当選するっていうシステムだったと思ったけど、その方がよいのではないかと思う。
特に、うちのような選挙区では…。

小選挙区に候補者をたくさんたてている政党と、比例に強い政党の
連携を宣言している組み合わせに有利に働くのではと改めて思うのでした。

一票の格差が議論になっているけど、この制度ももう一度、
見なおしてほしいと思う人って多いんじゃないでしょうか。

ウチでは、夫婦間に不思議なルールがあって、
お互い誰に投票するとかそういった相談する事がNGなんです。
もちろん、投票後も誰に投票した? って聞けないのです。

なぜ? って聞いても応えてくれない。
きっと、親からそういう教育を受けたらからだと思っていたんですが、
ある時、義理の親父さんから電話があって、
「大学の後輩が立候補するのでよろしく」と伝えてきた。

あれっ? って思ったけど、どうやら家族ルールではなかったようだ。
この家庭内ルールをなくしてほしいんだけど、
今のこところ、この投票の悩みは、奥さんと相談できないので、
とりあえず、小選挙区対応のため、マニュフェストをもう一度、
見直す事にしました。

■マニュフェスト PDF まとめ

●自民党
http://jimin.ncss.nifty.com/pdf/seisaku_ichiban24.pdf

●民主党
http://www.dpj.or.jp/global/downloads/manifesto2012.pdf

●日本未来の党
http://www.nippon-mirai.jp/promise/promise.pdf

●みんなの党
http://www.your-party.jp/file/agenda201212.pdf

●社会民主党
http://www5.sdp.or.jp/policy/policy/election/2012/data/manifesto_all.pdf

●日本維新の会
http://j-ishin.jp/pdf/honebuto.pdf

●新党大地
http://www.daichi.gr.jp/images3/pdf/daichi_chikai.pdf

●新党日本
http://nippon-dream.com/pdf/mani3.pdf

●公明党
http://www.komei.or.jp/campaign/nipponsaiken/manifesto/

※どうでもよい事なんだけど、みんなの党のドメイン「your-party.jp」
ネーミングこれでいいの?  ってまず思った。。。
これも職業病?

2 Comments

  1. 1. 投票箱
    ご無沙汰です(^・^)
    目の付け所が鋭いですね。
    どこかの区は投票箱が足らないから、
    大急ぎで手配をしているみと
    ニュースでやってましたよ
    http://ameblo.jp/maki8650/

  2. 2. Re:投票箱
    >8beeさん

    選挙結果、自民が勝つと思っていても、もう少し多様化したものを求めているのですが、どうもそういう風にはならないんですね。。。
    http://ameblo.jp/friendlyseaweed/

Post a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA