Pages Menu
TwitterRssFacebook
Categories Menu

Posted by on 2月 29, 2016 in SOHO主夫の非日常 | 0 comments

不覚にもインフルエンザになってしまいました。

不覚にもインフルエンザになってしまいました。

2月は、インフルエンザに予定を全部狂わされたって感じで、終わっていまいます。

2月の第1週、奥さんが珍しく具合が悪く、翌日医者に言ったらインフルエンザA型と診断されました。

いつもの年だと、僕の方がいくらかかっても奥さんはかからないので、このケースは、自分に伝染らないと勝手に思っていたら、油断してました。翌日から僕もA型と診断されました。あーあ。

こうして、第1週は、ベッドとリビングの往復の生活。筋肉が落ちていくのがわかります。

発熱の翌日、クライアントから連絡有り。

——

クライアント:●●●の件、どうなってますでしょうか。

僕:インフルエンザにかかってしまって、進捗が滞っております。すいません。

クライアント:ご病気のところすいません。しかし、スケジュールがあるので、宜しくお願いいたします。

僕:わかりました。なんとかがんばってみます。

——

どうしようもないので、とりあえず、家にあった市販の解熱剤を飲んで仕事をしていました。

そして、2-3日、解熱剤を飲んで過ごしました。

しかし、薬が切れると、発熱で具合が悪くなります。。。。

そんな最中、テレビでは連日、清原の事件を報道していて、自分も解熱剤中毒になったのかと思うようになります。(意味不明)

医者にその事を話すと・・・

インフルエンザは、熱を出して、ウィルスを体内から追い出すプロセスが大事で、それをやらないといつまでもウィルスが身体にいて、よくなりませんよ。と怒られました。

そして、辛くても、解熱剤をやめて、なんとかインフルエンザから脱出しました。

その後、1週間、まったく気力がなく、動けず、日頃の仕事をこなすのが精一杯でした。
爆睡の日々です。

そして、先週ようやく、ノーマルな状況に戻りました。

2月は、全ての計画が流れてしまったもったいない時間の過ごし方をしてしまいました。

来年は、12月中にしっかりと予防接種を受けてこのシーズンを迎えたいと思います。

 

 

■今日の懐かしい曲

Phish – Down With Disease

Post a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA