Pages Menu
TwitterRssFacebook
Categories Menu

Posted by on 6月 1, 2012 in 家事ネタ | 0 comments

エコロジー症候群

自分は、ゴミはマメに分別する方で、
割と徹底しています。

一般的には、紙ゴミとして出すのは、ダンボールだったり、
雑誌・書籍類だったりするのですが、イメージ的には、
それらを紐で縛ってゴミ出しをするという事なのですが、
自分的には、生活していく上で、それ以外の紙も、
立派な紙資源と思っています。

なので、このように、ラミネートのない紙袋に、
DMのチラシ、レシート、説明書のプリントアウト、
包装紙、カタログ、仕事上捨てて差支えのない書類等なんでも、
ほうりこんでいます。
※なるべく、ビニールテープとかホチキスもとるようにしてます。

o0648048412005044231
こんな捨て方でも、市から依頼された業者さんたちは、

ちゃんと回収していきます。

僕の住むマンションでは、こんな紙ゴミの出し方をしている人は、
他にいなかったのですが、数年前、今住んでいる市のゴミ回収が
有料になりました。

ゴミ袋(40リットル)10枚で800円。
1毎80円もするので、結構高いです。

すると、有料になったとたんに、マンション内に、
僕のような紙ゴミの出し方をする人が増えたんです。
(普通ごみは、一袋80円に対して、紙ゴミは無料回収なので。)

今では、ゴミの保管所には、紙ゴミコーナーもあるくらいです。

金銭的な節約が絡んでくると、
みなさんエコ志向になるんだなと感じました。

その時に、思ったのですが、
この場合のエコは、エコロジーというよりは、
エコノミーかもしれないという事。
エコロジーとエコノミーは、つねに、隣合わせだという事を感じました。

自治体などが、エコロジーを率先して、啓蒙していく時に、
やっぱり、キャッシュバックとか、ディスカウントとかそういった、
インセンティブがあると、大衆心理として、
みなさん一生懸命になるんではないとも思います。

例えば、今話題の電力。

去年の同じ月より節約した分、
翌月は、同額をキャッシュバックとかね。

そうすると、電力会社が経営困難になるくらい、
みんな節電する事になるようにも思います。

とりとめのない話題ですが、言いたい事はわかってもらえますよね。

さすらいのエコエコアザラシ主夫日記でした。

Post a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA