月別アーカイブ: 2018年11月

サリーの「ぽよよん日記」。サリーとアンジー!

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 



散歩で出会う飼い主さんに、サリーの飼い主は「可愛いわんちゃんですね。幾つですか。」と尋ねます。

飼い主さんは、「○歳です。」

「サリーちゃんは?」

するとサリーの飼い主は、「しめた。」と思うのです。

「分からないんですよ。」

「12歳くらいかなああ。」

「何しろ保護犬なんで。。。」

で、必ず先方は、

「まあ、可哀想に。」

「でも、良かったわね。いい飼い主さんに貰われて。」

と言うのです。

サリーの飼い主は、

「いやーいい飼い主かどうかわかりませんが。はははは!」

自分はいい飼い主なのよん!

自分を褒めてもらおうという姑息な方法なのです。

どうしようもない奴なのです。

で、朝、珍しくサリーが起きてきたので散歩に行きました。

しばらくすると、
















アンジー!

珍しく歩いているぞ。
















慌ててプレゼントをお渡ししました。
















ねーねーさんがわざわざアンジーのために作って頂いた、大型のニットです。

散歩の時、いつアンジーに出会うかわからないのでいつも持ち歩いていたのです。

アンジーママさん大喜びで早速着替え開始。































サリーも興味津々。



























































































ぴったり!





























それから、初めてのわんこに会いました。

クロ。

多頭飼い崩壊現場から助け出されたそうです。
















しかも、声帯を切られていて吠えることができないそうです。

以前の飼い主はとんでもない奴なのです。

なんでそんなことが出来るのでしょう。
















サリーにもおやつを頂きました。

別れ際、

「よかったね。いい飼い主さんに貰われて。」とクロに言ったのでした。

おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

——-お知らせ——-

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。