サリーの「昔、昔、あるところに。」


夜中に飛び起きるサリー。

慌てて飛び起きる飼い主。

老犬の介護は老人には荷が重いのです。

夜中にサリーが起きると、老人は慌てて「サリー、父ちゃんここにいるよ。」

「ね、ここに居るかから。」

するとサリーは安心するのです。

これが人間の子供であれば絵本でも読み聞かせるのですが、残念、サリーは犬。

以前、夜中にサリーを抱っこして試したことがあったのです。

「昔、昔。浦島太郎は助けた亀に誘われて竜宮城に行きました。」

「でもなああ。竜宮城って海の中だろう?」

「どうやって浦島太郎は竜宮城に行けたんだろうなああ?」

「呼吸できないからなああ。」

「桃太郎だって、犬、猿、キジが吉備団子で鬼退治に行くんだぜ。」

「吉備団子でいのちをかけるか?」

サリーに話かけたのです。

サリーはもちろん飼い主がなにを言っているのかはわかりません。

わかりませんが、妙に嬉しそうでした。

いつかどなたか、「犬に聞かせる童話シリーズ」とか書いていただけないでしょうか?

と、毎回なんだかわからないお話でございます。

こんなサリーですが、熟睡する時があります。

嬉しくて、そして疲れて。

会社に行った時とトリミングに行った時です。

いずれも「帰りたくない!」

から帰ると爆睡。

その時だけは飼い主は安心して寝ることができるのです。

で、その時が来たのです。

トリミング!

サリーはトリミングが大好きで、迎えに行っても「帰りたくない!」。

帰ると爆睡。

もう飼い主、うひょうひょ!なのです。

それで、行きました。




サリー大好き、トリミング!




帰ろうとしました。




無理やり中へ。




脱走をはかる!

どうしたサリー!

お前の好きなトリミングだぞ!




で、引取に行きました。




いつもは「帰りたくない!」なのにるんるん!で一直線です。




サリー、ちょっと待て。




グレースままさんが、サリーのために人間の赤ちゃん用おむつでわんこ用試作品を頂いたのです。

へーこうやって作るのか。

グレースままさんに感謝なのです。




なんとなしにサリーも嬉しそうでした。

で、




また、「ごつん!」。




「ごつん!」




「ごつん!」

結局。




抱っこ。

まあ今夜はサリーは爆睡だと思って飼い主は安心して寝たのですが夜中に飼い主、トイレに起きるとサリーも飛び起きました。

飼い主はサリーにおむつして、抱っこして、、、

「昔、昔、ある所に大富山佐里吉という男がおりました。」

「満州に渡りやがて足袋を作って大儲けしたのです。」

サリーはなんとなしに嬉しそうでした。




おしまい。

お芋仲間募集中!

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

——-お知らせ——-
■掲載希望応募ページ

教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

サリーの「昔、昔、あるところに。」」への10件のフィードバック

  1. サリーちゃんにむかし話をしてる姿〜想像しちゃう〜いいね(*゚▽゚*)👍
    グレースママさん❣️すごい〜こうすればワンコ用ですね👏

    サリーちゃんの、ごつん💥が気になります😢足どりはしっかりしてるみたいだけど…
    ベッド転落も心配ですね😥
    ベッドの片方と足元は壁にぴったりしてますか?家具などを置いて転落しないようにしたり、パパさんが出入りする所の下にエアーマット(プールなどで遊ぶものとか)
    ベッドのフェンスは物によったら挟まってしまう可能性があるらしいのでクッション等を置いたり〜とにかくフワフワにして怪我防止‼️

    1. 考えたら皆さん自分の愛犬に話しかけてますよね。
      「◯◯ちゃん、お腹空いたの?」とか。
      まあ童話を話す飼い主さんはいないか。。。
      昔は壁際にベッドだったんですが、それでもサリー落ちてたなああ。
      寝ぼけて。
      なんとかしないと。。。

  2. グレースママ直々に!
    オムツ講座✨✨有難いのだ!
    持つべき者は信者だなぁ😆

    読み聞かせ。
    言葉は分からなくても、自分に
    向けて何か語りかけてくれている。
    は分かるんだと思う‼️
    お父ちゃんの面白いお話を
    ネンネしながら聞けるね🤣

    1. グレースちゃんのお兄ちゃんの時に作ったそうです。
      勉強になります。
      サリー、なんとなしに嬉しそう。
      でも猫のちびこは嫌がってました。
      犬と猫の違い?

  3. グレースママさん❣️
    ありがとうございます😊
    ベッド周りの事 ちゃんとしないと😆
    怪我をしてからでは😭
    こんなに視力が低下するのは
    心配です。 獣医さんに
    診てもらって下さい🙏

    1. ご心配おかけしています。
      サリーはうちに来た時から左目が見えないので、右目は白内障が進行しているのです。
      先生に見せていますが、まあちょっとなあああ。
      です。
      でも、飼い主といつも一緒なので大丈夫でしょう。

  4. サリーパパには内職仕事は大変だと思いますので、ハサミで✂️チョキチョキだけでも大丈夫だとは思います👌
    まめに交換してあげて下さいね。

    1. ご指摘の通りです。
      頂いたサンプルを参考にして作ってみます。
      ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

サリーの「昔、昔、あるところに。」


夜中に飛び起きるサリー。

慌てて飛び起きる飼い主。

老犬の介護は老人には荷が重いのです。

夜中にサリーが起きると、老人は慌てて「サリー、父ちゃんここにいるよ。」

「ね、ここに居るかから。」

するとサリーは安心するのです。

これが人間の子供であれば絵本でも読み聞かせるのですが、残念、サリーは犬。

以前、夜中にサリーを抱っこして試したことがあったのです。

「昔、昔。浦島太郎は助けた亀に誘われて竜宮城に行きました。」

「でもなああ。竜宮城って海の中だろう?」

「どうやって浦島太郎は竜宮城に行けたんだろうなああ?」

「呼吸できないからなああ。」

「桃太郎だって、犬、猿、キジが吉備団子で鬼退治に行くんだぜ。」

「吉備団子でいのちをかけるか?」

サリーに話かけたのです。

サリーはもちろん飼い主がなにを言っているのかはわかりません。

わかりませんが、妙に嬉しそうでした。

いつかどなたか、「犬に聞かせる童話シリーズ」とか書いていただけないでしょうか?

と、毎回なんだかわからないお話でございます。

こんなサリーですが、熟睡する時があります。

嬉しくて、そして疲れて。

会社に行った時とトリミングに行った時です。

いずれも「帰りたくない!」

から帰ると爆睡。

その時だけは飼い主は安心して寝ることができるのです。

で、その時が来たのです。

トリミング!

サリーはトリミングが大好きで、迎えに行っても「帰りたくない!」。

帰ると爆睡。

もう飼い主、うひょうひょ!なのです。

それで、行きました。




サリー大好き、トリミング!




帰ろうとしました。




無理やり中へ。




脱走をはかる!

どうしたサリー!

お前の好きなトリミングだぞ!




で、引取に行きました。




いつもは「帰りたくない!」なのにるんるん!で一直線です。




サリー、ちょっと待て。




グレースままさんが、サリーのために人間の赤ちゃん用おむつでわんこ用試作品を頂いたのです。

へーこうやって作るのか。

グレースままさんに感謝なのです。




なんとなしにサリーも嬉しそうでした。

で、




また、「ごつん!」。




「ごつん!」




「ごつん!」

結局。




抱っこ。

まあ今夜はサリーは爆睡だと思って飼い主は安心して寝たのですが夜中に飼い主、トイレに起きるとサリーも飛び起きました。

飼い主はサリーにおむつして、抱っこして、、、

「昔、昔、ある所に大富山佐里吉という男がおりました。」

「満州に渡りやがて足袋を作って大儲けしたのです。」

サリーはなんとなしに嬉しそうでした。




おしまい。

お芋仲間募集中!

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

——-お知らせ——-
■掲載希望応募ページ

教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

サリーの「昔、昔、あるところに。」」への10件のフィードバック

  1. サリーちゃんにむかし話をしてる姿〜想像しちゃう〜いいね(*゚▽゚*)👍
    グレースママさん❣️すごい〜こうすればワンコ用ですね👏

    サリーちゃんの、ごつん💥が気になります😢足どりはしっかりしてるみたいだけど…
    ベッド転落も心配ですね😥
    ベッドの片方と足元は壁にぴったりしてますか?家具などを置いて転落しないようにしたり、パパさんが出入りする所の下にエアーマット(プールなどで遊ぶものとか)
    ベッドのフェンスは物によったら挟まってしまう可能性があるらしいのでクッション等を置いたり〜とにかくフワフワにして怪我防止‼️

    1. 考えたら皆さん自分の愛犬に話しかけてますよね。
      「◯◯ちゃん、お腹空いたの?」とか。
      まあ童話を話す飼い主さんはいないか。。。
      昔は壁際にベッドだったんですが、それでもサリー落ちてたなああ。
      寝ぼけて。
      なんとかしないと。。。

  2. グレースママ直々に!
    オムツ講座✨✨有難いのだ!
    持つべき者は信者だなぁ😆

    読み聞かせ。
    言葉は分からなくても、自分に
    向けて何か語りかけてくれている。
    は分かるんだと思う‼️
    お父ちゃんの面白いお話を
    ネンネしながら聞けるね🤣

    1. グレースちゃんのお兄ちゃんの時に作ったそうです。
      勉強になります。
      サリー、なんとなしに嬉しそう。
      でも猫のちびこは嫌がってました。
      犬と猫の違い?

  3. グレースママさん❣️
    ありがとうございます😊
    ベッド周りの事 ちゃんとしないと😆
    怪我をしてからでは😭
    こんなに視力が低下するのは
    心配です。 獣医さんに
    診てもらって下さい🙏

    1. ご心配おかけしています。
      サリーはうちに来た時から左目が見えないので、右目は白内障が進行しているのです。
      先生に見せていますが、まあちょっとなあああ。
      です。
      でも、飼い主といつも一緒なので大丈夫でしょう。

  4. サリーパパには内職仕事は大変だと思いますので、ハサミで✂️チョキチョキだけでも大丈夫だとは思います👌
    まめに交換してあげて下さいね。

    1. ご指摘の通りです。
      頂いたサンプルを参考にして作ってみます。
      ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

サリーの「昔、昔、あるところに。」


夜中に飛び起きるサリー。

慌てて飛び起きる飼い主。

老犬の介護は老人には荷が重いのです。

夜中にサリーが起きると、老人は慌てて「サリー、父ちゃんここにいるよ。」

「ね、ここに居るかから。」

するとサリーは安心するのです。

これが人間の子供であれば絵本でも読み聞かせるのですが、残念、サリーは犬。

以前、夜中にサリーを抱っこして試したことがあったのです。

「昔、昔。浦島太郎は助けた亀に誘われて竜宮城に行きました。」

「でもなああ。竜宮城って海の中だろう?」

「どうやって浦島太郎は竜宮城に行けたんだろうなああ?」

「呼吸できないからなああ。」

「桃太郎だって、犬、猿、キジが吉備団子で鬼退治に行くんだぜ。」

「吉備団子でいのちをかけるか?」

サリーに話かけたのです。

サリーはもちろん飼い主がなにを言っているのかはわかりません。

わかりませんが、妙に嬉しそうでした。

いつかどなたか、「犬に聞かせる童話シリーズ」とか書いていただけないでしょうか?

と、毎回なんだかわからないお話でございます。

こんなサリーですが、熟睡する時があります。

嬉しくて、そして疲れて。

会社に行った時とトリミングに行った時です。

いずれも「帰りたくない!」

から帰ると爆睡。

その時だけは飼い主は安心して寝ることができるのです。

で、その時が来たのです。

トリミング!

サリーはトリミングが大好きで、迎えに行っても「帰りたくない!」。

帰ると爆睡。

もう飼い主、うひょうひょ!なのです。

それで、行きました。




サリー大好き、トリミング!




帰ろうとしました。




無理やり中へ。




脱走をはかる!

どうしたサリー!

お前の好きなトリミングだぞ!




で、引取に行きました。




いつもは「帰りたくない!」なのにるんるん!で一直線です。




サリー、ちょっと待て。




グレースままさんが、サリーのために人間の赤ちゃん用おむつでわんこ用試作品を頂いたのです。

へーこうやって作るのか。

グレースままさんに感謝なのです。




なんとなしにサリーも嬉しそうでした。

で、




また、「ごつん!」。




「ごつん!」




「ごつん!」

結局。




抱っこ。

まあ今夜はサリーは爆睡だと思って飼い主は安心して寝たのですが夜中に飼い主、トイレに起きるとサリーも飛び起きました。

飼い主はサリーにおむつして、抱っこして、、、

「昔、昔、ある所に大富山佐里吉という男がおりました。」

「満州に渡りやがて足袋を作って大儲けしたのです。」

サリーはなんとなしに嬉しそうでした。




おしまい。

お芋仲間募集中!

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

——-お知らせ——-
■掲載希望応募ページ

教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

サリーの「昔、昔、あるところに。」」への10件のフィードバック

  1. サリーちゃんにむかし話をしてる姿〜想像しちゃう〜いいね(*゚▽゚*)👍
    グレースママさん❣️すごい〜こうすればワンコ用ですね👏

    サリーちゃんの、ごつん💥が気になります😢足どりはしっかりしてるみたいだけど…
    ベッド転落も心配ですね😥
    ベッドの片方と足元は壁にぴったりしてますか?家具などを置いて転落しないようにしたり、パパさんが出入りする所の下にエアーマット(プールなどで遊ぶものとか)
    ベッドのフェンスは物によったら挟まってしまう可能性があるらしいのでクッション等を置いたり〜とにかくフワフワにして怪我防止‼️

    1. 考えたら皆さん自分の愛犬に話しかけてますよね。
      「◯◯ちゃん、お腹空いたの?」とか。
      まあ童話を話す飼い主さんはいないか。。。
      昔は壁際にベッドだったんですが、それでもサリー落ちてたなああ。
      寝ぼけて。
      なんとかしないと。。。

  2. グレースママ直々に!
    オムツ講座✨✨有難いのだ!
    持つべき者は信者だなぁ😆

    読み聞かせ。
    言葉は分からなくても、自分に
    向けて何か語りかけてくれている。
    は分かるんだと思う‼️
    お父ちゃんの面白いお話を
    ネンネしながら聞けるね🤣

    1. グレースちゃんのお兄ちゃんの時に作ったそうです。
      勉強になります。
      サリー、なんとなしに嬉しそう。
      でも猫のちびこは嫌がってました。
      犬と猫の違い?

  3. グレースママさん❣️
    ありがとうございます😊
    ベッド周りの事 ちゃんとしないと😆
    怪我をしてからでは😭
    こんなに視力が低下するのは
    心配です。 獣医さんに
    診てもらって下さい🙏

    1. ご心配おかけしています。
      サリーはうちに来た時から左目が見えないので、右目は白内障が進行しているのです。
      先生に見せていますが、まあちょっとなあああ。
      です。
      でも、飼い主といつも一緒なので大丈夫でしょう。

  4. サリーパパには内職仕事は大変だと思いますので、ハサミで✂️チョキチョキだけでも大丈夫だとは思います👌
    まめに交換してあげて下さいね。

    1. ご指摘の通りです。
      頂いたサンプルを参考にして作ってみます。
      ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。