ブログの管理者「とも」です

◆お知らせ◆

サリーがいなくなったあの日から2年がたとうとしています。あっという間でしたよね。
ブログはこれで終了と思いきや、サリーパパはずっと更新を続けておりました。
そして、2022年2月にサリーパパもサリーのいるお空へ旅立ちました。
みなさん、今まで本当にありがとうございました。

 


 

ブログの管理をしている「とも」です

私は、ワンちゃんを飼っていないので、みなさまとの交流はなかったのですが、みなさんから次々と寄せられてくるメッセージを見て、自分もなにか伝えなきゃとの思いで参加させていただきます。

私とサリーパパとの出会いは、2000年頃に外国人が経営するベンチャー企業で同僚だったという関係です。

仕事上で接点がなかったのですが、サリーパパも私も若い時にロサンゼルスに長期間住んでいたという共通点があり(サリーパパは80年代、私は90年代)、第2の故郷が同じという事で意気投合しました。

それから、細くなが〜い付き合いになるわけですが、ある時、猫が亡くなって寂しかったのか、保護犬を飼うつもりなんだけど、どう思う? って感じで相談を受けました。

そして、どうせだったら、ブログも始めたいなと。

 

 

私は、ウェブ制作の仕事をしているので、それでしたら立ち上げます?

手伝いますよ。

という感じで、最初は、軽い気持ちでスタートしたのです。

私の経験上、ブログを立ち上げても、大半の人は三日坊主だったり、放置してしまう事がほとんどなのですが、サリーパパは違いました。

毎日毎日、365日休みなく、長いストーリーをアップし続けるのです。

 

 

最初のうちは、私が代理で更新していたのですが、次第に作業が追いつかなくなり、サリーパパが自分でアップできるようにレクチャーをしました。

もともと、サリーパパは、文章を書く事を仕事としていたので、文章を書く事自体は苦ではかったのですが、画像の加工とかyoutubeのアップの仕方とかは、全く未知の世界だったようです。

でも、ブログを毎日アップしたいというモチベーションが異常に高かったせいか、教えるとすぐにマスターしました。

 

 

そして、あれよあれよという間に、ブログランキングのトイプードルカテゴリーの首位にまで上りつめたのです。

まさに快進撃でした。

 

 

一時期、1000人以上の方が毎日閲覧をしていました。
(ちなみに最高記録は1740人/日です)

 

 

人気ブログになったある時、こんなに閲覧者がいるなら、広告を入れましょうという事になり、広告を入れてその収益を動物保護団体へ寄付するという事も行いました。(一時期、広告がたくさん表示されて、うっとおしいと思った方、すいませんそうゆう事情でした。。。)

 

 

その後、グッズを作りたいんだけどと新たな相談が来ました。
私は、心の中で、親ばか的な加熱ぶりに、ひややかな反応をしてしまいました。
そんなの作ったって、商品を余らせるだけですから…と。

 

 

それでも私は、言われるがままに業者に渡すデータ作りのお手伝いをしました。
タオル、日本てぬぐい、マグカップ、エプロン、今思えばいろいろと作りました。

なにか作る度に、商品を買いたい方から毎日のようにお問い合わせがたくさん来ていました。

メールの受信箱が購入者の問い合わせで一杯だったのを見てびっくりした記憶があります。

 

 

もちろん、グッズの収益は、すべて動物保護団体へ寄付しておりました。
熊本地震の時も、家が崩壊等で飼育できなくなった犬を世話している団体に寄付をしていました。

 

 

この時、思いましたね。サリーの影響力はすごいなと。
保護犬が保護犬活動に貢献をするなんて本当に立派な事ですよね。

 

こちらの写真は、ぷーママさんから提供してもらったのですが、過去に作ったサリーグッズです。

 

僕の知らないグッズも多数あって驚きましたね。(笑)

 

 

そして、突然サリーとの別れの日がやってくるのです。
サリーパパは落ち込んでましたね。。。

 

 

また、保護犬を探してみたらどうですかって言ったのです。

でも、わんちゃんの寿命も考慮して命を預かる側の飼い主の年齢制限が決められていたようで、残念ながら、それは実現しませんでした。

 

 

サリーパパは、それでも、ブログを書き続けましたよね。。。。

 

 

ブログがきっかけで、いろいろな人との繋がりが出来て、サポートし合う仲間ができて、本当に素敵な事だと思います。

私もいろいろと勉強させていただきました。

保護犬活動が、違ったかたちで、また、拡がってくれるといいですよね。
みなさんの中で、なにか保護犬活動をされる場合は、僕もぜひお手伝いさせてください。

 

 

最後に、サリーとサリーパパに「あっぱれ」をあげたいと思います。

 

とも

 

ブログの総投稿数 = 1700記事
総コメント数 = 22145

 


 

永年、応援してくださった、ブログのファンの方からも、感謝のメッセージや写真も募集しております。ご希望の方は、以下のフォームでご連絡ください。(その際、投稿者のニックネームも教えてください)ブログ終了までに掲載させていただきます。
https://salliethewan.com/mydog/
※サイトの閉鎖期日が不明なためお早めにお願いいたします。

ブログの管理者「とも」です」への26件のフィードバック

  1. 本当にあっぱれ!!!

    ともさんも!!ありがとうございました😊

    1. 今回は、いろいろとありがとうございました。
      2月末にサリーパパと連絡をとった後、その後、メッセージを送っても、3月になっても4月になっても、返事が来ないので、なんとなくいやな予感がして、ブログやインスタを見ました。すると、みなさんの意味深なコメントが… それで、ぷーママさんに連絡させていただき、そこではじめて、サリーパパ訃報を知りました。
      正式なお別れが出来なかったので、こういう形で、みなさんと「お弔い」ができて感謝です。

  2. ともさま

    立ち上げ当時、いえ、それ以前のおふたりのことから教えていただき、ありがとうございます。
    たくさんの思い出と 色々な想いが駆け巡っています。涙とともに。

    このブログを陰でずっと支えてくださり、本当に有難うございました。
    私たちはこのブログで本当に多くのことを学び、受け取らせていただきました。

    またお忙しく、お辛くもあったでしょうに、最後に私たちにサリーとサリパパを偲び、お礼を伝える機会を設けてくださり、ありがとうございました。
    心より感謝申し上げます。

    最後に
    サリーブログ最高!あっぱれ!!

    1. 最後にみなさんのメッセージを見て、サリーパパは、ブログの世界のみならず、リアルの世界でも、みなさんのために、いろいろ頑張ってたんだなあと思います。これからもこのコミニティーを大事にしていただければと思います。

  3. 「とも」様

    長い間、サリーちゃん&サリーパパさんとブログを支えてくださりありがとうございました

    パパさんがどんなに大きな熱量でこのブログやわんこやにゃんこの保護活動を続けてくれていたのかよく分かり、万感胸に迫りました

    本当に「あっぱれ」ですよね🤗
    同時に「とも」さんにも「あっぱれ!」そして「ありがとう‼️」です

    1. 昨日、これまで何回ブログを更新したのか、数えたのですが、書いてあるように1700記事アップしてました。サリーが亡くなるまでは、ほぼ毎日アップしてました。しかも芸能人のブログみたいに、写真と2-3行のコメントとかではなく、いつも長いストーリーですよ。すごいですよね。

  4. とも様
    この度はもんぺの会のためにご尽力していただきありがとうございました😊
    とも様とサリーパパの出会いも、サリーパパとサリーちゃんの出会いも全てはつながっているんだなぁと考えさせられました。
    すごい人気だとは分かっていたけれど、一日のアクセス数など数字で見せていただくとさらにすごい!ですね。なのにコメントの返信など飾らない気さくなパパさんにみんなひかれたのでしょうね。
    とも様のおっしゃる通り、あっぱれ!ですね。
    このご縁に感謝いたします✨

    1. コメント返信もまめにされてましたよね。
      ある時、ブログを覗いた時、20件とか30件のコメントがきているのをみて驚いた事があります。こういった対応がみなさんに支持されていた一番の理由なのかもしれませんね。

  5. とも様
    ほんとに『あっぱれ!』ですね
    ブログでは知り得なかったサリーパパの思いをお知らせくださりありがとうございました

    そして…ブログのみならず、教祖様グッズにまでご尽力いただいてたのですね
    私たち信者は、サリーちゃんグッズを手に入れられて保護活動に楽しく参加できる〜そんなウキウキ気分でしたが…思えばグッズの発送サリーパパ1人で大変な作業だったと思います(送料もかかっていたはずなのに)
    男前ですね!

    ブログの立ち上げから、今回の更新まで…お辛い思いでいらっしゃるのに本当にありがとうございました
    感謝の気持ちでいっぱいです

    1. 送料は、サリーパパが負担していたんですか? それは知りませんでした。毎日、梱包して送るのも結構たいへんだったと思います。
      でも、グッズが欲しいという問い合わせが多い事にすごく嬉しそうでしたよ。
      その後、少し調子に乗って、「なんか、ビジネスもできないかな」なんて冗談も言ってましたけどね。

  6. とも様

    今までサリーパパの事を陰から支えてくださり、本当にありがとございました。また、親友ならでわのパパさんの話ありがとうございました。ほっこりしたのと同時にやっぱり色々な才能のある方だったんだと思いました。 
    パパさんのサリー愛そして保護犬活動 生き様全てが「あっぱれ」な方でした。
    ありがとうサリポン サリーの父ちゃん❤️
    とも様 ありがとうございました❣️

    1. ほんとでよね。毎日毎日、なんでいろいろとストーリーが思いつくか、感心してしまいますよね。出版社からのオファーも待っていたようでした。

  7. ともさん、この度はお世話になり本当にありがとうございました!
    教祖さまグッズについて、「親ばか的な加熱ぶりに、ひややかな反応をしてしまいました。」って冷静な反応🤣🤣
    まさに父ちゃんのご友人って感じでほっこりしました。
    このブログに出会えて、本当に楽しかったです。
    あっぱれ😆🙌

    1. 最初は、誰だってそう思いますよね(笑)
      あとは、たまに、色とか柄の配置とかでよく、意見が合わないなんて事もありました。でも、できあがってみると、愛着が湧くものですよね。今もサリーのマグカップでコーヒー飲んでます。

  8. とも様

    この度はこのような場を設けていただき、ありがとうございました。

    サリーくんのブログのおかげで
    保護犬、猫の存在を詳しく知ることができ、
    微量ながらグッズ購入で楽しく
    寄附に参加させてもらいました。
    これからも自分に出来る事を
    続けていけたらと思います☺️

    楽しいブログをありがとうございました🙏🙏

    1. 私も、このブログにかかわるまで、保護犬の事について何も知識がありませんでした。お店で売られているわんちゃんとかの見方も変わったように思います。もし、このワンちゃんが売れなかったら…とか。。。そんな事も考えるようになりました。

  9. とも様
    本当にありがとうございました。
    ともさんのお話しにいま
    胸がいっぱいになっています。
    改めてパパさんのすごさや
    サリーちゃんの可愛さがすごいなと
    思いました。
    サリーちゃんの写真がたくさんで
    もう、うるうるしてます。
    本当にありがとうございました。

    1. 写真は、過去のブログで文章に当てはまるものを探してみました。点数が多いのでそれなりに見つかるものですよね。
      今までブログに掲載した写真点数を数えたのですが、なんと19,873点ありましたよ。
      しかも、ただアップするだけでなく、吹き出しつけているものも多く、毎日かなりの時間を割いていたんだと思います。ニタニタしながら、ブログをアップしていた姿が想像できます。

  10. とも様

    とも様なくしてサリぽんブログなし❗️
    あっぱれです❗️
    サリぽんもサリパパもとも様も…‼️
    誰が欠けても、このブログもこの素晴らしい活動もここに集う人達も存在しなかったと思います。
    本当にありがとうございます🙏💕

    あっぱれ‼️🙌🙌🙌

    1. もともと、猫好きのおじさんでしたので、わんちゃんを飼うって本当にできるのかなと思いました。散歩とかも大変だし。でも、たまたま引っ越した新居が、大きな公園の近くだったのも、なにか運命ずけられてたのかもしれませんね。

  11. ともさん 有難う御座いました❣️ 色んなサリーのコメント写真集 改めて わろた−❣️^_^ わんこって ほーーーんとに いいもん ですね❣️( 水野晴雄 風)
    サリー 父ちゃん も 天国から 有難う〜
     そして さよなら サヨナラ👋 (淀川長治 風) と 言って いると 思います❣️

    1. そうそう映画好きなんですよ。ロサンゼルスにいたのも、確か映画関連の事を学びたくてそっち系の学校に留学していたような話を聞いた事があります。ハリウッドの近くに住んでましたしね。先日、僕がオーソン・ウェルズの「市民ケーン」を見たと話をふったら、「あの映画には、脚本ミスがあるんだよ」と超マニアックな返答が来たのを覚えてます。一番好きだったのは、007シリーズとかですかね。

  12. とも様
    ありがとうございました❣️
    たくさんのサリーの写真と心あたたまるお話しで改めてサリパパの心の広さとこのブログを続ける為の努力を知りました。
    本当にあっぱれ!ですね🎉

  13. とも様
    この度はこのような機会を設けてくださり有難うございました
    このままブログは終わってしまうんだ、二度と更新されないんだ、毎日のささやかな楽しみが無くなってしまうんだと落ち込んでいましたが、この数日ブログの更新を楽しみに毎日を過ごすことができました
    今日はパパさのブログと同じコマ割りというのでしょうか、久しぶりにパパさんのブログを見れたようで嬉しかったです
    久しぶりにこのコメント欄にコメントを書き込むのも凄く嬉しいです
    ブログやグッズの裏話もおしえていただけました
    保護犬活動、大きな事は出来ませんが小さい事、間接的な事でも何か出来る事が有るはず
    自分に出来る事を見付けて、パパさんの思いを大切に少しでも前を向いていけたらと思います
    本当にどうも有難うございました
    感謝しかありません

  14. 「とも」さま
    いままで、サリーブログを支えていただき、この素敵なコミュニティを作り上げていただき、ありがとうございました
    そして、サリーパパさんとの思い出でを綴ってくださり、ありがとうございます。このコミュニティは、サリーパパの想いとともに続いていくと思います。サリーちゃんとサリーパパ永遠にです!

  15. とも様

    とも様パパさんとの出会いからブログに携わっていた事まで教えて頂きありがとうございました。
    パパさんとは一度もお会いした事はなかったので自分の想像でしかなかったのですがまた少しパパさんの事を知れて嬉しかったです。ブログを書いたりグッズを作ったりなんなくやっているようにみえてましたけどこうやって強い想いや協力者がいてこのような楽しいブログになっていたのですね。今回もこのように私達の思いを慮って頂きメッセージを書く機会を作ってくれありがとうございました。本当にパパさん『あっぱれ!』あっぱれ!と締めくくったとも様も『あっぱれ!』です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ブログの管理者「とも」です

◆お知らせ◆

サリーがいなくなったあの日から2年がたとうとしています。あっという間でしたよね。
ブログはこれで終了と思いきや、サリーパパはずっと更新を続けておりました。
そして、2022年2月にサリーパパもサリーのいるお空へ旅立ちました。
みなさん、今まで本当にありがとうございました。

 


 

ブログの管理をしている「とも」です

私は、ワンちゃんを飼っていないので、みなさまとの交流はなかったのですが、みなさんから次々と寄せられてくるメッセージを見て、自分もなにか伝えなきゃとの思いで参加させていただきます。

私とサリーパパとの出会いは、2000年頃に外国人が経営するベンチャー企業で同僚だったという関係です。

仕事上で接点がなかったのですが、サリーパパも私も若い時にロサンゼルスに長期間住んでいたという共通点があり(サリーパパは80年代、私は90年代)、第2の故郷が同じという事で意気投合しました。

それから、細くなが〜い付き合いになるわけですが、ある時、猫が亡くなって寂しかったのか、保護犬を飼うつもりなんだけど、どう思う? って感じで相談を受けました。

そして、どうせだったら、ブログも始めたいなと。

 

 

私は、ウェブ制作の仕事をしているので、それでしたら立ち上げます?

手伝いますよ。

という感じで、最初は、軽い気持ちでスタートしたのです。

私の経験上、ブログを立ち上げても、大半の人は三日坊主だったり、放置してしまう事がほとんどなのですが、サリーパパは違いました。

毎日毎日、365日休みなく、長いストーリーをアップし続けるのです。

 

 

最初のうちは、私が代理で更新していたのですが、次第に作業が追いつかなくなり、サリーパパが自分でアップできるようにレクチャーをしました。

もともと、サリーパパは、文章を書く事を仕事としていたので、文章を書く事自体は苦ではかったのですが、画像の加工とかyoutubeのアップの仕方とかは、全く未知の世界だったようです。

でも、ブログを毎日アップしたいというモチベーションが異常に高かったせいか、教えるとすぐにマスターしました。

 

 

そして、あれよあれよという間に、ブログランキングのトイプードルカテゴリーの首位にまで上りつめたのです。

まさに快進撃でした。

 

 

一時期、1000人以上の方が毎日閲覧をしていました。
(ちなみに最高記録は1740人/日です)

 

 

人気ブログになったある時、こんなに閲覧者がいるなら、広告を入れましょうという事になり、広告を入れてその収益を動物保護団体へ寄付するという事も行いました。(一時期、広告がたくさん表示されて、うっとおしいと思った方、すいませんそうゆう事情でした。。。)

 

 

その後、グッズを作りたいんだけどと新たな相談が来ました。
私は、心の中で、親ばか的な加熱ぶりに、ひややかな反応をしてしまいました。
そんなの作ったって、商品を余らせるだけですから…と。

 

 

それでも私は、言われるがままに業者に渡すデータ作りのお手伝いをしました。
タオル、日本てぬぐい、マグカップ、エプロン、今思えばいろいろと作りました。

なにか作る度に、商品を買いたい方から毎日のようにお問い合わせがたくさん来ていました。

メールの受信箱が購入者の問い合わせで一杯だったのを見てびっくりした記憶があります。

 

 

もちろん、グッズの収益は、すべて動物保護団体へ寄付しておりました。
熊本地震の時も、家が崩壊等で飼育できなくなった犬を世話している団体に寄付をしていました。

 

 

この時、思いましたね。サリーの影響力はすごいなと。
保護犬が保護犬活動に貢献をするなんて本当に立派な事ですよね。

 

こちらの写真は、ぷーママさんから提供してもらったのですが、過去に作ったサリーグッズです。

 

僕の知らないグッズも多数あって驚きましたね。(笑)

 

 

そして、突然サリーとの別れの日がやってくるのです。
サリーパパは落ち込んでましたね。。。

 

 

また、保護犬を探してみたらどうですかって言ったのです。

でも、わんちゃんの寿命も考慮して命を預かる側の飼い主の年齢制限が決められていたようで、残念ながら、それは実現しませんでした。

 

 

サリーパパは、それでも、ブログを書き続けましたよね。。。。

 

 

ブログがきっかけで、いろいろな人との繋がりが出来て、サポートし合う仲間ができて、本当に素敵な事だと思います。

私もいろいろと勉強させていただきました。

保護犬活動が、違ったかたちで、また、拡がってくれるといいですよね。
みなさんの中で、なにか保護犬活動をされる場合は、僕もぜひお手伝いさせてください。

 

 

最後に、サリーとサリーパパに「あっぱれ」をあげたいと思います。

 

とも

 

ブログの総投稿数 = 1700記事
総コメント数 = 22145

 


 

永年、応援してくださった、ブログのファンの方からも、感謝のメッセージや写真も募集しております。ご希望の方は、以下のフォームでご連絡ください。(その際、投稿者のニックネームも教えてください)ブログ終了までに掲載させていただきます。
https://salliethewan.com/mydog/
※サイトの閉鎖期日が不明なためお早めにお願いいたします。

ブログの管理者「とも」です」への26件のフィードバック

  1. 本当にあっぱれ!!!

    ともさんも!!ありがとうございました😊

    1. 今回は、いろいろとありがとうございました。
      2月末にサリーパパと連絡をとった後、その後、メッセージを送っても、3月になっても4月になっても、返事が来ないので、なんとなくいやな予感がして、ブログやインスタを見ました。すると、みなさんの意味深なコメントが… それで、ぷーママさんに連絡させていただき、そこではじめて、サリーパパ訃報を知りました。
      正式なお別れが出来なかったので、こういう形で、みなさんと「お弔い」ができて感謝です。

  2. ともさま

    立ち上げ当時、いえ、それ以前のおふたりのことから教えていただき、ありがとうございます。
    たくさんの思い出と 色々な想いが駆け巡っています。涙とともに。

    このブログを陰でずっと支えてくださり、本当に有難うございました。
    私たちはこのブログで本当に多くのことを学び、受け取らせていただきました。

    またお忙しく、お辛くもあったでしょうに、最後に私たちにサリーとサリパパを偲び、お礼を伝える機会を設けてくださり、ありがとうございました。
    心より感謝申し上げます。

    最後に
    サリーブログ最高!あっぱれ!!

    1. 最後にみなさんのメッセージを見て、サリーパパは、ブログの世界のみならず、リアルの世界でも、みなさんのために、いろいろ頑張ってたんだなあと思います。これからもこのコミニティーを大事にしていただければと思います。

  3. 「とも」様

    長い間、サリーちゃん&サリーパパさんとブログを支えてくださりありがとうございました

    パパさんがどんなに大きな熱量でこのブログやわんこやにゃんこの保護活動を続けてくれていたのかよく分かり、万感胸に迫りました

    本当に「あっぱれ」ですよね🤗
    同時に「とも」さんにも「あっぱれ!」そして「ありがとう‼️」です

    1. 昨日、これまで何回ブログを更新したのか、数えたのですが、書いてあるように1700記事アップしてました。サリーが亡くなるまでは、ほぼ毎日アップしてました。しかも芸能人のブログみたいに、写真と2-3行のコメントとかではなく、いつも長いストーリーですよ。すごいですよね。

  4. とも様
    この度はもんぺの会のためにご尽力していただきありがとうございました😊
    とも様とサリーパパの出会いも、サリーパパとサリーちゃんの出会いも全てはつながっているんだなぁと考えさせられました。
    すごい人気だとは分かっていたけれど、一日のアクセス数など数字で見せていただくとさらにすごい!ですね。なのにコメントの返信など飾らない気さくなパパさんにみんなひかれたのでしょうね。
    とも様のおっしゃる通り、あっぱれ!ですね。
    このご縁に感謝いたします✨

    1. コメント返信もまめにされてましたよね。
      ある時、ブログを覗いた時、20件とか30件のコメントがきているのをみて驚いた事があります。こういった対応がみなさんに支持されていた一番の理由なのかもしれませんね。

  5. とも様
    ほんとに『あっぱれ!』ですね
    ブログでは知り得なかったサリーパパの思いをお知らせくださりありがとうございました

    そして…ブログのみならず、教祖様グッズにまでご尽力いただいてたのですね
    私たち信者は、サリーちゃんグッズを手に入れられて保護活動に楽しく参加できる〜そんなウキウキ気分でしたが…思えばグッズの発送サリーパパ1人で大変な作業だったと思います(送料もかかっていたはずなのに)
    男前ですね!

    ブログの立ち上げから、今回の更新まで…お辛い思いでいらっしゃるのに本当にありがとうございました
    感謝の気持ちでいっぱいです

    1. 送料は、サリーパパが負担していたんですか? それは知りませんでした。毎日、梱包して送るのも結構たいへんだったと思います。
      でも、グッズが欲しいという問い合わせが多い事にすごく嬉しそうでしたよ。
      その後、少し調子に乗って、「なんか、ビジネスもできないかな」なんて冗談も言ってましたけどね。

  6. とも様

    今までサリーパパの事を陰から支えてくださり、本当にありがとございました。また、親友ならでわのパパさんの話ありがとうございました。ほっこりしたのと同時にやっぱり色々な才能のある方だったんだと思いました。 
    パパさんのサリー愛そして保護犬活動 生き様全てが「あっぱれ」な方でした。
    ありがとうサリポン サリーの父ちゃん❤️
    とも様 ありがとうございました❣️

    1. ほんとでよね。毎日毎日、なんでいろいろとストーリーが思いつくか、感心してしまいますよね。出版社からのオファーも待っていたようでした。

  7. ともさん、この度はお世話になり本当にありがとうございました!
    教祖さまグッズについて、「親ばか的な加熱ぶりに、ひややかな反応をしてしまいました。」って冷静な反応🤣🤣
    まさに父ちゃんのご友人って感じでほっこりしました。
    このブログに出会えて、本当に楽しかったです。
    あっぱれ😆🙌

    1. 最初は、誰だってそう思いますよね(笑)
      あとは、たまに、色とか柄の配置とかでよく、意見が合わないなんて事もありました。でも、できあがってみると、愛着が湧くものですよね。今もサリーのマグカップでコーヒー飲んでます。

  8. とも様

    この度はこのような場を設けていただき、ありがとうございました。

    サリーくんのブログのおかげで
    保護犬、猫の存在を詳しく知ることができ、
    微量ながらグッズ購入で楽しく
    寄附に参加させてもらいました。
    これからも自分に出来る事を
    続けていけたらと思います☺️

    楽しいブログをありがとうございました🙏🙏

    1. 私も、このブログにかかわるまで、保護犬の事について何も知識がありませんでした。お店で売られているわんちゃんとかの見方も変わったように思います。もし、このワンちゃんが売れなかったら…とか。。。そんな事も考えるようになりました。

  9. とも様
    本当にありがとうございました。
    ともさんのお話しにいま
    胸がいっぱいになっています。
    改めてパパさんのすごさや
    サリーちゃんの可愛さがすごいなと
    思いました。
    サリーちゃんの写真がたくさんで
    もう、うるうるしてます。
    本当にありがとうございました。

    1. 写真は、過去のブログで文章に当てはまるものを探してみました。点数が多いのでそれなりに見つかるものですよね。
      今までブログに掲載した写真点数を数えたのですが、なんと19,873点ありましたよ。
      しかも、ただアップするだけでなく、吹き出しつけているものも多く、毎日かなりの時間を割いていたんだと思います。ニタニタしながら、ブログをアップしていた姿が想像できます。

  10. とも様

    とも様なくしてサリぽんブログなし❗️
    あっぱれです❗️
    サリぽんもサリパパもとも様も…‼️
    誰が欠けても、このブログもこの素晴らしい活動もここに集う人達も存在しなかったと思います。
    本当にありがとうございます🙏💕

    あっぱれ‼️🙌🙌🙌

    1. もともと、猫好きのおじさんでしたので、わんちゃんを飼うって本当にできるのかなと思いました。散歩とかも大変だし。でも、たまたま引っ越した新居が、大きな公園の近くだったのも、なにか運命ずけられてたのかもしれませんね。

  11. ともさん 有難う御座いました❣️ 色んなサリーのコメント写真集 改めて わろた−❣️^_^ わんこって ほーーーんとに いいもん ですね❣️( 水野晴雄 風)
    サリー 父ちゃん も 天国から 有難う〜
     そして さよなら サヨナラ👋 (淀川長治 風) と 言って いると 思います❣️

    1. そうそう映画好きなんですよ。ロサンゼルスにいたのも、確か映画関連の事を学びたくてそっち系の学校に留学していたような話を聞いた事があります。ハリウッドの近くに住んでましたしね。先日、僕がオーソン・ウェルズの「市民ケーン」を見たと話をふったら、「あの映画には、脚本ミスがあるんだよ」と超マニアックな返答が来たのを覚えてます。一番好きだったのは、007シリーズとかですかね。

  12. とも様
    ありがとうございました❣️
    たくさんのサリーの写真と心あたたまるお話しで改めてサリパパの心の広さとこのブログを続ける為の努力を知りました。
    本当にあっぱれ!ですね🎉

  13. とも様
    この度はこのような機会を設けてくださり有難うございました
    このままブログは終わってしまうんだ、二度と更新されないんだ、毎日のささやかな楽しみが無くなってしまうんだと落ち込んでいましたが、この数日ブログの更新を楽しみに毎日を過ごすことができました
    今日はパパさのブログと同じコマ割りというのでしょうか、久しぶりにパパさんのブログを見れたようで嬉しかったです
    久しぶりにこのコメント欄にコメントを書き込むのも凄く嬉しいです
    ブログやグッズの裏話もおしえていただけました
    保護犬活動、大きな事は出来ませんが小さい事、間接的な事でも何か出来る事が有るはず
    自分に出来る事を見付けて、パパさんの思いを大切に少しでも前を向いていけたらと思います
    本当にどうも有難うございました
    感謝しかありません

  14. 「とも」さま
    いままで、サリーブログを支えていただき、この素敵なコミュニティを作り上げていただき、ありがとうございました
    そして、サリーパパさんとの思い出でを綴ってくださり、ありがとうございます。このコミュニティは、サリーパパの想いとともに続いていくと思います。サリーちゃんとサリーパパ永遠にです!

  15. とも様

    とも様パパさんとの出会いからブログに携わっていた事まで教えて頂きありがとうございました。
    パパさんとは一度もお会いした事はなかったので自分の想像でしかなかったのですがまた少しパパさんの事を知れて嬉しかったです。ブログを書いたりグッズを作ったりなんなくやっているようにみえてましたけどこうやって強い想いや協力者がいてこのような楽しいブログになっていたのですね。今回もこのように私達の思いを慮って頂きメッセージを書く機会を作ってくれありがとうございました。本当にパパさん『あっぱれ!』あっぱれ!と締めくくったとも様も『あっぱれ!』です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ブログの管理者「とも」です

◆お知らせ◆

サリーがいなくなったあの日から2年がたとうとしています。あっという間でしたよね。
ブログはこれで終了と思いきや、サリーパパはずっと更新を続けておりました。
そして、2022年2月にサリーパパもサリーのいるお空へ旅立ちました。
みなさん、今まで本当にありがとうございました。

 


 

ブログの管理をしている「とも」です

私は、ワンちゃんを飼っていないので、みなさまとの交流はなかったのですが、みなさんから次々と寄せられてくるメッセージを見て、自分もなにか伝えなきゃとの思いで参加させていただきます。

私とサリーパパとの出会いは、2000年頃に外国人が経営するベンチャー企業で同僚だったという関係です。

仕事上で接点がなかったのですが、サリーパパも私も若い時にロサンゼルスに長期間住んでいたという共通点があり(サリーパパは80年代、私は90年代)、第2の故郷が同じという事で意気投合しました。

それから、細くなが〜い付き合いになるわけですが、ある時、猫が亡くなって寂しかったのか、保護犬を飼うつもりなんだけど、どう思う? って感じで相談を受けました。

そして、どうせだったら、ブログも始めたいなと。

 

 

私は、ウェブ制作の仕事をしているので、それでしたら立ち上げます?

手伝いますよ。

という感じで、最初は、軽い気持ちでスタートしたのです。

私の経験上、ブログを立ち上げても、大半の人は三日坊主だったり、放置してしまう事がほとんどなのですが、サリーパパは違いました。

毎日毎日、365日休みなく、長いストーリーをアップし続けるのです。

 

 

最初のうちは、私が代理で更新していたのですが、次第に作業が追いつかなくなり、サリーパパが自分でアップできるようにレクチャーをしました。

もともと、サリーパパは、文章を書く事を仕事としていたので、文章を書く事自体は苦ではかったのですが、画像の加工とかyoutubeのアップの仕方とかは、全く未知の世界だったようです。

でも、ブログを毎日アップしたいというモチベーションが異常に高かったせいか、教えるとすぐにマスターしました。

 

 

そして、あれよあれよという間に、ブログランキングのトイプードルカテゴリーの首位にまで上りつめたのです。

まさに快進撃でした。

 

 

一時期、1000人以上の方が毎日閲覧をしていました。
(ちなみに最高記録は1740人/日です)

 

 

人気ブログになったある時、こんなに閲覧者がいるなら、広告を入れましょうという事になり、広告を入れてその収益を動物保護団体へ寄付するという事も行いました。(一時期、広告がたくさん表示されて、うっとおしいと思った方、すいませんそうゆう事情でした。。。)

 

 

その後、グッズを作りたいんだけどと新たな相談が来ました。
私は、心の中で、親ばか的な加熱ぶりに、ひややかな反応をしてしまいました。
そんなの作ったって、商品を余らせるだけですから…と。

 

 

それでも私は、言われるがままに業者に渡すデータ作りのお手伝いをしました。
タオル、日本てぬぐい、マグカップ、エプロン、今思えばいろいろと作りました。

なにか作る度に、商品を買いたい方から毎日のようにお問い合わせがたくさん来ていました。

メールの受信箱が購入者の問い合わせで一杯だったのを見てびっくりした記憶があります。

 

 

もちろん、グッズの収益は、すべて動物保護団体へ寄付しておりました。
熊本地震の時も、家が崩壊等で飼育できなくなった犬を世話している団体に寄付をしていました。

 

 

この時、思いましたね。サリーの影響力はすごいなと。
保護犬が保護犬活動に貢献をするなんて本当に立派な事ですよね。

 

こちらの写真は、ぷーママさんから提供してもらったのですが、過去に作ったサリーグッズです。

 

僕の知らないグッズも多数あって驚きましたね。(笑)

 

 

そして、突然サリーとの別れの日がやってくるのです。
サリーパパは落ち込んでましたね。。。

 

 

また、保護犬を探してみたらどうですかって言ったのです。

でも、わんちゃんの寿命も考慮して命を預かる側の飼い主の年齢制限が決められていたようで、残念ながら、それは実現しませんでした。

 

 

サリーパパは、それでも、ブログを書き続けましたよね。。。。

 

 

ブログがきっかけで、いろいろな人との繋がりが出来て、サポートし合う仲間ができて、本当に素敵な事だと思います。

私もいろいろと勉強させていただきました。

保護犬活動が、違ったかたちで、また、拡がってくれるといいですよね。
みなさんの中で、なにか保護犬活動をされる場合は、僕もぜひお手伝いさせてください。

 

 

最後に、サリーとサリーパパに「あっぱれ」をあげたいと思います。

 

とも

 

ブログの総投稿数 = 1700記事
総コメント数 = 22145

 


 

永年、応援してくださった、ブログのファンの方からも、感謝のメッセージや写真も募集しております。ご希望の方は、以下のフォームでご連絡ください。(その際、投稿者のニックネームも教えてください)ブログ終了までに掲載させていただきます。
https://salliethewan.com/mydog/
※サイトの閉鎖期日が不明なためお早めにお願いいたします。

ブログの管理者「とも」です」への26件のフィードバック

  1. 本当にあっぱれ!!!

    ともさんも!!ありがとうございました😊

    1. 今回は、いろいろとありがとうございました。
      2月末にサリーパパと連絡をとった後、その後、メッセージを送っても、3月になっても4月になっても、返事が来ないので、なんとなくいやな予感がして、ブログやインスタを見ました。すると、みなさんの意味深なコメントが… それで、ぷーママさんに連絡させていただき、そこではじめて、サリーパパ訃報を知りました。
      正式なお別れが出来なかったので、こういう形で、みなさんと「お弔い」ができて感謝です。

  2. ともさま

    立ち上げ当時、いえ、それ以前のおふたりのことから教えていただき、ありがとうございます。
    たくさんの思い出と 色々な想いが駆け巡っています。涙とともに。

    このブログを陰でずっと支えてくださり、本当に有難うございました。
    私たちはこのブログで本当に多くのことを学び、受け取らせていただきました。

    またお忙しく、お辛くもあったでしょうに、最後に私たちにサリーとサリパパを偲び、お礼を伝える機会を設けてくださり、ありがとうございました。
    心より感謝申し上げます。

    最後に
    サリーブログ最高!あっぱれ!!

    1. 最後にみなさんのメッセージを見て、サリーパパは、ブログの世界のみならず、リアルの世界でも、みなさんのために、いろいろ頑張ってたんだなあと思います。これからもこのコミニティーを大事にしていただければと思います。

  3. 「とも」様

    長い間、サリーちゃん&サリーパパさんとブログを支えてくださりありがとうございました

    パパさんがどんなに大きな熱量でこのブログやわんこやにゃんこの保護活動を続けてくれていたのかよく分かり、万感胸に迫りました

    本当に「あっぱれ」ですよね🤗
    同時に「とも」さんにも「あっぱれ!」そして「ありがとう‼️」です

    1. 昨日、これまで何回ブログを更新したのか、数えたのですが、書いてあるように1700記事アップしてました。サリーが亡くなるまでは、ほぼ毎日アップしてました。しかも芸能人のブログみたいに、写真と2-3行のコメントとかではなく、いつも長いストーリーですよ。すごいですよね。

  4. とも様
    この度はもんぺの会のためにご尽力していただきありがとうございました😊
    とも様とサリーパパの出会いも、サリーパパとサリーちゃんの出会いも全てはつながっているんだなぁと考えさせられました。
    すごい人気だとは分かっていたけれど、一日のアクセス数など数字で見せていただくとさらにすごい!ですね。なのにコメントの返信など飾らない気さくなパパさんにみんなひかれたのでしょうね。
    とも様のおっしゃる通り、あっぱれ!ですね。
    このご縁に感謝いたします✨

    1. コメント返信もまめにされてましたよね。
      ある時、ブログを覗いた時、20件とか30件のコメントがきているのをみて驚いた事があります。こういった対応がみなさんに支持されていた一番の理由なのかもしれませんね。

  5. とも様
    ほんとに『あっぱれ!』ですね
    ブログでは知り得なかったサリーパパの思いをお知らせくださりありがとうございました

    そして…ブログのみならず、教祖様グッズにまでご尽力いただいてたのですね
    私たち信者は、サリーちゃんグッズを手に入れられて保護活動に楽しく参加できる〜そんなウキウキ気分でしたが…思えばグッズの発送サリーパパ1人で大変な作業だったと思います(送料もかかっていたはずなのに)
    男前ですね!

    ブログの立ち上げから、今回の更新まで…お辛い思いでいらっしゃるのに本当にありがとうございました
    感謝の気持ちでいっぱいです

    1. 送料は、サリーパパが負担していたんですか? それは知りませんでした。毎日、梱包して送るのも結構たいへんだったと思います。
      でも、グッズが欲しいという問い合わせが多い事にすごく嬉しそうでしたよ。
      その後、少し調子に乗って、「なんか、ビジネスもできないかな」なんて冗談も言ってましたけどね。

  6. とも様

    今までサリーパパの事を陰から支えてくださり、本当にありがとございました。また、親友ならでわのパパさんの話ありがとうございました。ほっこりしたのと同時にやっぱり色々な才能のある方だったんだと思いました。 
    パパさんのサリー愛そして保護犬活動 生き様全てが「あっぱれ」な方でした。
    ありがとうサリポン サリーの父ちゃん❤️
    とも様 ありがとうございました❣️

    1. ほんとでよね。毎日毎日、なんでいろいろとストーリーが思いつくか、感心してしまいますよね。出版社からのオファーも待っていたようでした。

  7. ともさん、この度はお世話になり本当にありがとうございました!
    教祖さまグッズについて、「親ばか的な加熱ぶりに、ひややかな反応をしてしまいました。」って冷静な反応🤣🤣
    まさに父ちゃんのご友人って感じでほっこりしました。
    このブログに出会えて、本当に楽しかったです。
    あっぱれ😆🙌

    1. 最初は、誰だってそう思いますよね(笑)
      あとは、たまに、色とか柄の配置とかでよく、意見が合わないなんて事もありました。でも、できあがってみると、愛着が湧くものですよね。今もサリーのマグカップでコーヒー飲んでます。

  8. とも様

    この度はこのような場を設けていただき、ありがとうございました。

    サリーくんのブログのおかげで
    保護犬、猫の存在を詳しく知ることができ、
    微量ながらグッズ購入で楽しく
    寄附に参加させてもらいました。
    これからも自分に出来る事を
    続けていけたらと思います☺️

    楽しいブログをありがとうございました🙏🙏

    1. 私も、このブログにかかわるまで、保護犬の事について何も知識がありませんでした。お店で売られているわんちゃんとかの見方も変わったように思います。もし、このワンちゃんが売れなかったら…とか。。。そんな事も考えるようになりました。

  9. とも様
    本当にありがとうございました。
    ともさんのお話しにいま
    胸がいっぱいになっています。
    改めてパパさんのすごさや
    サリーちゃんの可愛さがすごいなと
    思いました。
    サリーちゃんの写真がたくさんで
    もう、うるうるしてます。
    本当にありがとうございました。

    1. 写真は、過去のブログで文章に当てはまるものを探してみました。点数が多いのでそれなりに見つかるものですよね。
      今までブログに掲載した写真点数を数えたのですが、なんと19,873点ありましたよ。
      しかも、ただアップするだけでなく、吹き出しつけているものも多く、毎日かなりの時間を割いていたんだと思います。ニタニタしながら、ブログをアップしていた姿が想像できます。

  10. とも様

    とも様なくしてサリぽんブログなし❗️
    あっぱれです❗️
    サリぽんもサリパパもとも様も…‼️
    誰が欠けても、このブログもこの素晴らしい活動もここに集う人達も存在しなかったと思います。
    本当にありがとうございます🙏💕

    あっぱれ‼️🙌🙌🙌

    1. もともと、猫好きのおじさんでしたので、わんちゃんを飼うって本当にできるのかなと思いました。散歩とかも大変だし。でも、たまたま引っ越した新居が、大きな公園の近くだったのも、なにか運命ずけられてたのかもしれませんね。

  11. ともさん 有難う御座いました❣️ 色んなサリーのコメント写真集 改めて わろた−❣️^_^ わんこって ほーーーんとに いいもん ですね❣️( 水野晴雄 風)
    サリー 父ちゃん も 天国から 有難う〜
     そして さよなら サヨナラ👋 (淀川長治 風) と 言って いると 思います❣️

    1. そうそう映画好きなんですよ。ロサンゼルスにいたのも、確か映画関連の事を学びたくてそっち系の学校に留学していたような話を聞いた事があります。ハリウッドの近くに住んでましたしね。先日、僕がオーソン・ウェルズの「市民ケーン」を見たと話をふったら、「あの映画には、脚本ミスがあるんだよ」と超マニアックな返答が来たのを覚えてます。一番好きだったのは、007シリーズとかですかね。

  12. とも様
    ありがとうございました❣️
    たくさんのサリーの写真と心あたたまるお話しで改めてサリパパの心の広さとこのブログを続ける為の努力を知りました。
    本当にあっぱれ!ですね🎉

  13. とも様
    この度はこのような機会を設けてくださり有難うございました
    このままブログは終わってしまうんだ、二度と更新されないんだ、毎日のささやかな楽しみが無くなってしまうんだと落ち込んでいましたが、この数日ブログの更新を楽しみに毎日を過ごすことができました
    今日はパパさのブログと同じコマ割りというのでしょうか、久しぶりにパパさんのブログを見れたようで嬉しかったです
    久しぶりにこのコメント欄にコメントを書き込むのも凄く嬉しいです
    ブログやグッズの裏話もおしえていただけました
    保護犬活動、大きな事は出来ませんが小さい事、間接的な事でも何か出来る事が有るはず
    自分に出来る事を見付けて、パパさんの思いを大切に少しでも前を向いていけたらと思います
    本当にどうも有難うございました
    感謝しかありません

  14. 「とも」さま
    いままで、サリーブログを支えていただき、この素敵なコミュニティを作り上げていただき、ありがとうございました
    そして、サリーパパさんとの思い出でを綴ってくださり、ありがとうございます。このコミュニティは、サリーパパの想いとともに続いていくと思います。サリーちゃんとサリーパパ永遠にです!

  15. とも様

    とも様パパさんとの出会いからブログに携わっていた事まで教えて頂きありがとうございました。
    パパさんとは一度もお会いした事はなかったので自分の想像でしかなかったのですがまた少しパパさんの事を知れて嬉しかったです。ブログを書いたりグッズを作ったりなんなくやっているようにみえてましたけどこうやって強い想いや協力者がいてこのような楽しいブログになっていたのですね。今回もこのように私達の思いを慮って頂きメッセージを書く機会を作ってくれありがとうございました。本当にパパさん『あっぱれ!』あっぱれ!と締めくくったとも様も『あっぱれ!』です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。