MLB中継によく映る「K」看板の意味

  • 2019.08.09
  • MLB
MLB中継によく映る「K」看板の意味

普段の午前中は、BSのMLB中継をBGM代わりに仕事しております。
自宅兼オフィスの一匹社長ならではの特権です。

MLBファン歴20年以上の僕なのですが、最近知った事があります。

投手が三振と取る度に、野球場の観客席にいるファンが「K」を並べたサインボードを出しますよね。
それ自体が三振を意味するという事は知っていたのですが、「K」がさかさまになっている場合もありますよね。
さかさまに意味はなくただのアクセントと思っていたのですが、

これは、「見逃し三振」という意味なんだそうです。

解説者がポロっと言ったのに、「そういう事なんだ〜」と感心してしまいました。

↓一番左のこれこれ

ちなみに、なぜ「K」なのかも調べました。

本来、三振は英語で「Strike Out」、過去形で「Struck Out」。なのになぜ「K」って思ってしまいます。
スコアブックでは、「K」と記載する事からサインボードも「K」と表記するようです。
「S」だと、盗塁や犠打等頭文字がSの場合が多くて紛らわしいためとの説も。